硬度の計算方法

硬度は、(カルシウムmg/1×2.5)+(マグネシウムmg/1×4)というような計算式で算出されています。

素人には難しいかもしれませんが、全てのミネラルウォーターの会社は、独自で硬度の計算をしてくれています。

なので、こちら(購入者)は計算して算出された硬度を見て購入するだけなので、計算式を頭に入れておかなければいけないという事はありません。

石鹸の泡立ちに、水の硬度が深く関係している事はご存知ですか?

石鹸が泡立ちやすい水は”軟水”です。逆に、石鹸が泡立ちにくい水は”硬水”です。

実際に硬水を使って石鹸を泡立てると、”石鹸カス”になってしまい泡立たなくなるんです。
石鹸は泡立つからこそ、汚れを落とす働きが生まれます。

石鹸カスになってしまっては、汚れを充分に落とす事ができないのです。

なので、洗濯などに使用する水も”軟水”を使用したほうが、石鹸が泡立って汚れも落ちやすいのです。

水の硬度によって生活の様々な面で変化が起きている可能性も充分にあります。

基本的に日本の水道水は軟水ですが、地域によっては”硬水”ということもあるそうです。